ストロベリーでは1万以上ものブランド化粧品・香水をお取扱
送料無料、その上各種オリジナルディスカウントあり。
ぜひギフト&スペシャルの特別商品はおすすめ


記事内容と直接関係のないコメント、トラックバック(トラックバック・スパム)は掲載させていただくことができません。
削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。


リンクシェア・ジャパンのベストレビュアーコンテスト2007にて、準レビュアー賞を受賞しました。
アフィリエイト ベストレビュアーコンテスト2007 準レビュアー賞受賞

『いい女塾』
美容・健康お役立ち賞 1位
主婦・フリーター・その他部門 ベスト塾生賞 3位
を頂きました!

応援して下さった皆様、投票して下さった皆様どうもありがとうございました。本当に、本当に感謝しております。

アレカオブログでモニター・レポートを書いています。
こちらのブログもよろしくお願いします!
もう一つのコスメティックDiary



 

2005年09月04日

ゆうきゆう先生セクシー心理学課題「男(=平民)を立てる」

コスメ情報をメインに書きます、と言っておきながら、また違う話題ですみません……。
いい女塾』に連載されている心理学者ゆうきゆう先生のセクシー心理学「いい女概論」の課題に取り組んでみたいと思います。

ゆうきゆう先生曰く、生物学的に見ると、確実に自分の子孫を残すことのできる女性の方が男性よりも貴重、女性は貴族で男性は平民のようなものだそうです。
そして、江戸幕府のとった政策を見習うことによって、私たちもモテる女になれる! とか。

江戸時代、幕府が士農工商という身分制度によって、農民たちを武士の次に偉い身分としたことによって、農民たちは武士に大切にされていると感じ、武士に尽くしたというのです。

それを、今の私たちに置き換えてみると……。
「君は平民だけど、すごく貴重なんだよ。私よりもずっと素敵なんだよ」
と、言える貴族は、確実に平民に支持されます。
同じように、
「あなたは、偉いんだよ。素敵なんだよ」
と言える女性は、男性にモテるんだとか。

確かに、歴史を振り返ってみても、文明の発達する以前は女性の方が男性よりも優位な立場にいたことは確かです。

たとえば、縄文時代の土偶。あの謎めいた風貌から、何を表したものなのか諸説ありますが、膨らんだお腹、胸はまさに女性をイメージしたものという説もあります。子どもを孕むことをイメージしているとも言われていますし、そこに描かれた文様も含め大地母神をイメージしたものとも言われています。

竪穴式住居の入り口に施設された埋甕は子宮と大地母のシンボルであるとの説もあり、また住居の中心にある「火炉(ほと)」は「ホト(女性器)」とも繋がるものです。

子どもを産んでもそのすべてが元気に大人になるとは限らなかった時代、子どもを孕むこと、そしてその子を産み育てる女性が珍重されても不思議はありません。

家父長制に移行してからは使われなくなりましたが、「刀自」「家刀自」と言った語は、かなり長く使われた言葉です。その一族をまとめ、守るのは「刀自(=家母)」。家父長制ならぬ家母長制です。

平安時代に入っても、招婿婚(通い婚)という結婚制度により、財産の分与は母から子へ受け継がれることが多かったようですし、子どもは父の屋敷ではなく母の屋敷で育てられることが多かったようです(平安中期からだんだんとこの制度が変わっていったようですが)。

平安時代といえば、歴史の時間にまずまっさきに習うのが、摂関政治。
この制度も、自分に沢山の娘が産まれ、その娘が帝に嫁いで沢山の皇子を産まなければ、権力者にはなれないという女性頼みの政治システムです。

宗教の歴史を眺めてみても、本来、女性蔑視的思想はなかったようです。
後に日本において、女性は入山禁止といった聖域ができたり、女性は成仏できないといった思想が生まれますが、本来古代にはそのようなことはなかったのです。

平安中期頃から次第に、女性に対する宗教的制約が生じ、婚姻制度も変化していったため、現代の私たちからすると、「女性は社会的に差別されるもの」というイメージが強くなってしまいましたが、本来はゆうき先生のおっしゃる通りなのですよね。

ゆうき先生の本『「ひと言」で相手の心をつかむ恋愛術恋が思いどおりになる16の心理テクニック』を読んで、ほぉ〜、なるほどと思いました。
「恋人がなかなかできない……」という人には、男性、女性にかかわらず、
「話を聞かない」
「どんな話でも『あ、それ知ってる』と言う」
「決して相手を誉めない」
などの特徴があります。

上記のような対応をせずに、会話の中で、相手の人が言ったことを「それは知らなかった、教えて下さい」と言うことで、相手の自尊心を満足させることになり、好印象を持たれるそうです。
「そんなことまで知ってるなんて、あなたってすごいのね」と相手を立て、結果自分がモテることになるそうなのです。

確かに、自分が話し始めた途端、
「あ〜、それ知ってる、知ってる」
と言われたとしたら、あまりいい気分にはならないですよね。

そういった一言一言に気遣いをするだけで、「男(=平民)を立てる」ことになるなんて、目から鱗のスゴイ技術です。



さて、私が実際に「男(=平民)を立てる」行動が取れているかどうか。

ゆうき先生が「生物学的に見ると、確実に自分の子孫を残すことのできる女性の方が男性よりも貴重、女性は貴族で男性は平民……」と教えて下さっているのに、「そうそう、古代から女性はね……」とここまで語ってしまったら……、


ダメじゃないか! 自分!!


ここは、「そうだったんですか、全然知りませんでした。ゆうき先生はいろいろなことをご存じで、とても勉強になりました」と書くべきだったんではなかろうか……(苦笑)。

とはいえ、私は喋るよりも書く方が得意なんで……。
実生活では「あ〜、それ知ってる、知ってる」なんて言うことはせずに、聞き役に回ることの方が多いと(自分では)思っています……。

「ひと言」で相手の心をつかむ恋愛術恋が思いどおりになる16の心理テクニック「ひと言」で相手の心をつかむ恋愛術恋が思いどおりになる16の心理テクニック

著者:ゆうきゆう
出版社:PHP研究所
本体価格:514円



そういえば『源氏物語』でも、身分も高く教養もある美女・六条御息所は光源氏に飽きられて生き霊となり、さして美しくはないけれど人柄のよい控えめな女性・花散里は最後まで光源氏に大切にされ六条院に迎えられました。
千年前からこの「男(=平民)を立てる」というテクニックは恋愛において、必須テクニックだったのかもしれません。

……と、こういうことを書く女は嫌われます……(爆)。




週刊ブログランキング参加中!

ブログランキングranQ参加中!





posted by yukkie at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | いい女塾課題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6539431


Excerpt: 大地母神大地母神 (だいちぼしん) はプリュギアのキュベレを元にするローマ神話の女神である。ラテン語でマグナ・マーテール・デオールム・イダエア(Magna Mater deorum Idaea(イダ*..
Weblog: 神話の世界
Tracked: 2008-02-22 08:39

精神科医療の荒廃
Excerpt: 先日、私のブログを開設させてもらっているサイバーエージェント社の 「アメーバニュース」にある記事が掲載された。まずはその記事を読んで欲しい。 ..
Weblog: ブログ論壇
Tracked: 2009-02-19 10:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。