ストロベリーでは1万以上ものブランド化粧品・香水をお取扱
送料無料、その上各種オリジナルディスカウントあり。
ぜひギフト&スペシャルの特別商品はおすすめ


記事内容と直接関係のないコメント、トラックバック(トラックバック・スパム)は掲載させていただくことができません。
削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。


リンクシェア・ジャパンのベストレビュアーコンテスト2007にて、準レビュアー賞を受賞しました。
アフィリエイト ベストレビュアーコンテスト2007 準レビュアー賞受賞

『いい女塾』
美容・健康お役立ち賞 1位
主婦・フリーター・その他部門 ベスト塾生賞 3位
を頂きました!

応援して下さった皆様、投票して下さった皆様どうもありがとうございました。本当に、本当に感謝しております。

アレカオブログでモニター・レポートを書いています。
こちらのブログもよろしくお願いします!
もう一つのコスメティックDiary



 

2005年10月03日

憧れの人との初デートに遅刻してしまったら……どうする?

いい女塾』の企画、10月からガラッと変わりました。

塾生同士が質問、回答しあう「いい女道場」がスタート。
人の質問に答えること大好き人間の私にとっては、なんて最高のシステム!!
しかも、コスメ道場、カラダ道場、ココロ道場など、ジャンルがいろいろ分かれたので、今までの課題よりも答えやすいかも……。
得意な分野はなるべく回答していきたいと思っております。

そして、またこれも新たにスタートしたのが『いい女塾直伝!コイとミライの虎の巻!』。
「もしも○○○なとき、×××してしまったらどうする?」という課題に答えてトラックバックする、というものです。

記念すべき第1回の課題は……
「憧れの人との初デート。
ところが目が覚めるとちょうど約束の時間。
もう相手は待ち合わせ場所に来ているかも。
さてあなたはどうしますか? 」
というものです。

さぁ、どうしましょう……。
憧れの人って……憧れの人って……あの人で想像(妄想)してもいい?(笑)
だったら、まず私、絶対遅刻しないんだけどなぁ、どうしようかなぁ……。
(↑バカが一人、大妄想中です)



はい、妄想終了!
真面目に回答します。

私は好きな人に対して、ウソをつくのは嫌い。
男と女の間、多少のウソは必要、あざとさや計算も必要って言われるかもしれないけど……。

でも、私はウソはつけないし、つきたくはない。
相手が大好きな人ならなおさら……素の自分、正直な自分を見てもらいたいし、それで嫌われたとしたら、その人とはそれまでなんだ、と思っています。

すごく、損な生き方をしているかもしれません。

でも、私はウソをついてまで、自分を偽ってまで、好かれようとは思わないんです。

ということで、上記のような状況になったらどうするか。

私は、正直に言います。
電話なりメールなりして、
「寝坊してしまいました。今、起きたところなんです。本当にごめんなさい」
と正直に状況を説明し、心から謝罪します。

そして、待ち合わせ場所が、駅前や建物の前など外だったとしたら、立ったまま相手を待たせるのは申し訳ないので(それに、暑かったり、寒かったりするかもしれないので)、近くのお店に入って待っていて下さい、と言います。
もちろん、相手に待って貰っている間のコーヒーorお茶代は自分持ち。

待ち合わせ場所に着いたら、誠心誠意謝ります。

すごく不器用な対応かもしれないけれど、でもそれが私にできる相手への誠意だと思っています。




週刊ブログランキング参加中!

ブログランキングranQ参加中!





posted by yukkie at 01:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | いい女塾課題
この記事へのコメント
10歳若く見える女・・・ね。

30歳前半〜半ばとお見受けしますが
実年齢は40代なんでしょうか?
だったら、すごい
Posted by るん at 2005年10月03日 08:51
言い訳をして顔色伺うよりいいんじゃないですか、それが嘘なわけはないでしょうから。
今は携帯があるから便利ですが、その分いつでも連絡できるしっていう気持ちが蔓延するのも嫌ですよね〜
Posted by ながれ at 2005年10月05日 03:19
> 言い訳をして顔色伺うよりいいんじゃないですか
そうですよね〜。
言い訳をする方が、逆に相手をイラつかせることになるような気もします。
だったら、正直に……と私は思いました。

そして、確かに携帯が普及してから、遅刻する人が増えましたよね。
10分、15分の遅れなら、電車の中から「遅れる」って連絡すればいいや〜、という感覚の人が増えてきているような気もします(実際私も、何度かやってしまったことありますし……)。

ながれさんがおっしゃるように、それが普通の感覚として蔓延してしまうのは、確かにいやですね。
Posted by yukkie at 2005年10月05日 03:36
実年齢云々はともかく…(笑)

本当の意味での"いい女"は
ここまで"いい女"に
固執しないのでは?(苦笑)。
Posted by あんじゅ at 2009年02月06日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7620544
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。