ストロベリーでは1万以上ものブランド化粧品・香水をお取扱
送料無料、その上各種オリジナルディスカウントあり。
ぜひギフト&スペシャルの特別商品はおすすめ


記事内容と直接関係のないコメント、トラックバック(トラックバック・スパム)は掲載させていただくことができません。
削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。


リンクシェア・ジャパンのベストレビュアーコンテスト2007にて、準レビュアー賞を受賞しました。
アフィリエイト ベストレビュアーコンテスト2007 準レビュアー賞受賞

『いい女塾』
美容・健康お役立ち賞 1位
主婦・フリーター・その他部門 ベスト塾生賞 3位
を頂きました!

応援して下さった皆様、投票して下さった皆様どうもありがとうございました。本当に、本当に感謝しております。

アレカオブログでモニター・レポートを書いています。
こちらのブログもよろしくお願いします!
もう一つのコスメティックDiary



 

2007年04月25日

VoCE(ヴォーチェ)についていたRMKのリップグロス

Amazonに注文していたVoCE (ヴォーチェ) 2007年 06月号が本日届きました。

付録の「アニバーサリー・リップグロス 2色」はこんな感じです。

RMKリップグロス

色、質感などはさすがRMK、「使える!」という感じで期待通り。
サイズも予想していたよりも大きくて、いい感じです。

雑誌なしで、この値段でリップグロスだけ売っていても買うかも……(笑)。
実際、まだ雑誌本体の方はじっくり目を通していません……。あ、田中宥久子さんとVoCEのモデルさんとの対談が載っています。そこは読みました。

今回はホント満足の内容、買って正解でした。

posted by yukkie at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | コスメ雑誌

2007年04月23日

本日発売のコスメ雑誌 VoCE(ヴォーチェ)・BITEKI (美的)・MAQUIA(マキア)

本日23日はビューティー・コスメ雑誌3誌の発売日です。

VoCE (ヴォーチェ) 2007年 06月号 [雑誌]
VoCE (ヴォーチェ) 2007年 06月号 [雑誌]
価格: ¥ 550 (税込)


[ 特集 ] 髪から美人になる全十章
第一章 「ヘア×メイク」
世にも美しき相乗効果
どちらかじゃダメ! 完全無欠のキレイ を手に入れるために!
第ニ章 Hair is Life.
栗山千明「黒髪という贅沢」 LINA「30歳の断髪式」
第三章 ビガミスト10人の「ツヤ至上主義ケア」
その輝きの秘密を、一挙公開!
第四章 肌をキレイに見せる髪色って!?
あらゆる肌悩みへ──スキンケアより効果テキメン!
第五章 完全検証!「痛い髪型」「賢い髪型」
夢を見ているような、その「使い心地」と「実力」
第六章 古今東西「髪の事件簿」
いつの世も、切っても切れぬは「女」と「髪」
第七章 シャンプーは、わがままに選ぶが吉
髪の悩みなんて、洗い飛ばしてしまえ!
第八章 あなたの「思い込み髪質」にNO!
「勘違いケア」を改めれば、トラブル脱出! 理想髪質も夢じゃない!
第九章 ヘア美人をキメる! 画竜点睛スタイリング
プロ愛用“アイテム+テク”で、誰でも今日から仕上げ上手!
第十章 「セレブヘア」それはゴシップだ!
見よ! 「切る」「染める」「変える」に秘められた
女の闘魂を!
[ Beauty ] Cover Beauty 菅野美穂 ,他
[ fashion beauty ] Mode et Beautė
“助演女優賞”狙いのおよばれドレス,他
[ features ] VOCE Eew! 美毒でウフフ,他
[ health+fitness ] Eat me! 梅干し ,他
[ regulars ] 齋藤薫の美容自身 , 月刊「絵馬ちゃん」 ,他
[ 別冊付録 ] RMK 10th Anniversary Special Box
1.アニバーサリー・リップグロス 2色
2.RMK TIMES


BITEKI (美的) 2007年 06月号 [雑誌]
価格: ¥ 500 (税込)


[ 特集 ] 私の「見た目」は自分で決める! 気合いで上げる!


MAQUIA (マキア) 2007年 06月号 [雑誌]
MAQUIA (マキア) 2007年 06月号 [雑誌]
価格: ¥ 550 (税込)


●TOPICS1
 マキア立体特集
 “美変身”こそ女のロマン
●TOPICS2
 MAQUIAスキンケア大特集
 夏には夏の肌のお手入れ
●TOPICS3
 できる限り実物大カタログ
 うっとり夏新色 29ブランド336色
●TOPICS4
 BOOK in BOOK
 「丸の内」ビューティぐるぐるMAP
●スペシャル別冊付録
 MAQUIA×POND’S
 うっとり顔引き上げBOX
ポンズ リフティングフェイスのクリーム クレンジング、洗顔フォームのサンプルとフェイス ヨガ考案者、高津文美子先生監修の「顔引き上げBOOK」&DVDのセット。

続きを読む
posted by yukkie at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ雑誌

2005年09月29日

コスメ・サンプルが付いた雑誌『Vivaco』最新号発売

体調を崩していたり、仕事でバタバタしていたり……諸事情により久々の更新となってしまいました……。

さて、そんなバタバタした中、コスメお試しアイテムがついているコスメ雑誌、『ViVACO 2005AUTUMN&WINTER―コスメを「買う前に試したい!」人へ (2005)』が発売されていました〜。

書店で早速ゲット!

今回は、以下の7アイテムが付いています。

1.SUNADARI ニーム アイクリーム
2.YUSUI ラップアップパウダーファンデーション
3.YUSUI ラップアップヴェイル(メイクアップベース)
4.Love Renaissance ラブルネ リキッドファンデーション
5.LiaLiNa エイジリフレッシュソープ
6.EXTAZ プレミアムクリーム
7.Aroama Angel ルビーグレープの香り(ジェルシート)

今回、私にとって「これ試したい! 買うぞ!」と決め手になったアイテムは、スンダリ ニームアイクリーム

このアイ・クリーム。以前から大高博幸氏をはじめ、美容ジャーナリストたちに絶賛されていたアイテムなんです。


スンダリ ニームアイクリーム
定価:6,300円
販売価格:4,400円(30%OFF)

SUNDARIは元スーパーモデルのクリスティ・ターリントンが中心となって立ち上げたコスメ・ブランド。
インドのアーユルヴェーダをスキンケアに生かしたスロー・コスメを作っています。

このアイクリームに使われている「ニーム」は、インドの神聖なハーブで、なんと4500年も前から民間医療に使われてきた植物なのだそうです。火傷治療、皮膚病治療にも使われ「神からの贈り物」とまで言われているとか。

その「ニーム」に加え、マンゴーバター、アプリコットケーネルオイル、ブルガリアンローズウォーターなどが贅沢に配合されています。

やはり、年齢とともに気になってくるのは目元周りなんですよね。
ということで、以前からとても気になっていた製品だったので、迷わず速効レジへ持って行きました!(笑)

それから個人的に……。最近、自分でアロマオイルを配合してマッサージ・オイルを作るようになってから、合成的な化粧品の香りよりも、ハーブの香りの方が心が癒されるようになってきました。だから、使ってみたかった、というのも理由の一つです。

続きを読む
posted by yukkie at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | コスメ雑誌

2005年05月15日

なぜ、ここまでのコスメ好きになったのだろう?

ブログを始めるにあたって、自問自答してみた。

なぜ、ここまでのコスメ好きになったのだろう?

小さい頃から絵を描くのが好きだったから、その延長?
14〜15年前のヴィジュアル系バンド・ブームにハマってしまったから、彼らに負けじと?

いろいろと考えてはみたのですが、答えは出ません。

私が化粧をするようになった頃は、まったくコスメ雑誌というものが存在しない時代だったのですが、今はコスメ雑誌がどんどん創刊されています。

一番最初にコスメ雑誌を創刊させ、いまやコスメ誌の老舗となった感のある『VoCE』。
発売元の講談社はもともと『FRaU』という雑誌でコスメ特集号をよく組んでいて、その売れ行きもよかったようなので、納得の創刊。
『VoCE』創刊後も、『FRaU』では定期的にコスメ、スキンケア等の特集号を発売しています。
また、最初はただのファッション誌だったのに、コスメ専門誌へと転換をはかってブレイクした『Bea's Up』。こちらの方が『VoCE』と比較してターゲットの年齢層は低めかな? チープ・コスメの紹介、検証特集なども積極的にやっているので、中・高校生あたりでも参考にしやすい雑誌かも。
次に参入した『美的』。最後に集英社から最近創刊された『MAQUIA』。
さらに最近は、『Bea's Up』のお姉さん世代のための『Urb』も隔月刊で発売。
『VoCE』のお姉さん世代のためには『VoCE Platinum』という増刊号が不定期発売。

まさにコスメ雑誌乱立時代、という感があります。

私が化粧を始めた頃は、そのような雑誌もなかったし、ネットも今ほど普及していなかったので、コスメ情報を仕入れるのは口コミかCMか、ファッション誌の中の一コーナーか。たまに発売されるムック本くらい(結構高かった……1000円以上しました)。

もっと情報が欲しい、情報が欲しい、と切望していました。

最近のコスメ誌乱立(しかも廃刊される雑誌はナシ)という状況を見ると、昔に比べてコスメ好きが増えたのでしょうか?
それとも、私と同世代に向けた雑誌『Urb』や『VoCE Platinum』が発売されているところを見ると、もともと私のように情報を欲している人たちが実はたくさんいたのでしょうか。

理由は何にせよ、コスメ好きとしては喜ばしい限り。
しかも、最近はあまりにライバル誌が増えたせいか、他誌との差別化をはかるために付録が充実しているのが嬉しいですね。
今月号の『VoCE』(特別定価580円)は一枚あたり1663円もするSK-Uの「ホワイトニング ソース インテンシブ マスク」が付録についていて、ものすごいお得!

最初の頃はコスメ雑誌がたくさん発売されていることが嬉しくて嬉しくて、毎月すべてのコスメ誌を購入していた私ですが、さすがにすべてを網羅するほどの資金はなく、今では付録と特集でどの雑誌を購入するかを決めています(とはいえ、一番読み続けてきた雑誌ということもあって、『VoCE』が一番読みやすいですね)。
posted by yukkie at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ雑誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。