ストロベリーでは1万以上ものブランド化粧品・香水をお取扱
送料無料、その上各種オリジナルディスカウントあり。
ぜひギフト&スペシャルの特別商品はおすすめ


記事内容と直接関係のないコメント、トラックバック(トラックバック・スパム)は掲載させていただくことができません。
削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。


リンクシェア・ジャパンのベストレビュアーコンテスト2007にて、準レビュアー賞を受賞しました。
アフィリエイト ベストレビュアーコンテスト2007 準レビュアー賞受賞

『いい女塾』
美容・健康お役立ち賞 1位
主婦・フリーター・その他部門 ベスト塾生賞 3位
を頂きました!

応援して下さった皆様、投票して下さった皆様どうもありがとうございました。本当に、本当に感謝しております。

アレカオブログでモニター・レポートを書いています。
こちらのブログもよろしくお願いします!
もう一つのコスメティックDiary



 

2006年04月10日

いい女塾もSNS化 「いい女塾プラス」に!

ブログもすっかり定着しつつある近頃。
そして、SNSも大流行ですよね。

昨年から参加している「いい女塾」も、「いい女塾プラス」というSNSになりました。

今までは、ブログ上でトラックバックやコメントによって、課題に答えたり質問に答えたりしてポイントを貯めるというシステムでした。
ランキング形式で競い合うという感じだったのですが、この課題がなくなって、各個人が設定した目標を達成するためにチャレンジ日記を書いていき、それに共感した人がクリックしてくれるとポイントが貯まるという形に変更されました。

あ、ブログ上のバナーがクリックされた時にポイントが入るというシステムは変わっておりませんので、今後も応援していただけると嬉しいです。
今まで通りどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

まだイマイチ使いこなせていないんですが、せっかくSNSになりましたので、もし「塾友」になって下さる方、いらっしゃいましたらメッセージ下さいませ〜。

続きを読む
posted by yukkie at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2006年01月29日

いま、挑戦したいこと&夢バトン!

実は、昨年スーちゃんさんから夢バトンを回していただいていたのですが、まだ書いていませんでした……。
遅くなりましたが、その夢バトンに答えてみたいと思います。

そして、「いい女塾」からは「いま、挑戦したいこと」という課題も出ていますので、ここに私の夢&挑戦を合わせて発表したいと思います!(笑)


■夢バトン■

Q1.小さいころ何になりたかった?

表向きには、幼稚園のときは「スチュワーデス」と書いていまして、小学校のときは「学校の先生」と書いていました。しかし、本当になりたかったのは、歌手か女優(笑)。
音楽の仕事は本当にやりたくて、実は中学の頃ヴォイトレも受けていました……。

Q2.その夢はかないましたか?

もう辞めてしまいましたが、「学校の先生」にはなりました(苦笑)。OAインストラクターは今でも続けているので、「先生」はやっていることになるのかなぁ。
歌手は、以前バンドをやっていましたが、趣味どまり。ただ、ヴォイトレを受けていたことは、「先生」をやる上でとても役に立ちましたね。
一日中大きな声で講義をしても、まったく喉が痛くなるという経験はなく、風邪をひいたときもきちんと発声することができたので……、ヴォイトレで本格的な発声を身につけておいたおかげで、実は仕事に役立っているという感じです(苦笑)。

Q3.現在の夢は?

やはり、出版かなぁ。雑誌掲載や一冊の本の中の一部分を担当、という経験はあるので、自分の名前だけで本を出してみたいと思っています。

■ 実現可能性0〜1%の夢

・ベストセラーを出す!(笑)
・死ぬまでに、宇宙から地球を見てみたい。
・タイムマシンに乗りたい(未来も見たいけれど、過去に行っていろいろな歴史の大事件を目の前で見てみたいですね)。

■ 実現可能性1〜5%の夢

年内に自分の本を出版する!(笑)

■ 実現可能性50〜70%の夢

いきなり出版は厳しいかもしれませんが、ライターとして今よりもっと成長していきたいと思っていますし、今年はもっとたくさん書いていきたいと思っています。

Q4.宝くじが3億円当たったら?

【仕事】
起業資金にする。

【趣味】
・世界各地の高級エステサロン&スパ巡り。
・世界各地の城巡り。
・世界各地の聖地巡り。
・なるべく音のいいホールを貸し切って、ライヴをする。Vo.は私で、他メンバーは金に糸目は付けず自分の好きなミュージシャンをブッキングします(←これは「実現可能性0〜1%の夢」に入れるべきものかな?)。

残金は寄付で。

Q5.あなたにとって夢のような世界とは?

急にマジメな話になりますが、私の大好きな化粧品……それを開発するために、無駄な動物実験をやめて欲しい。そんな世界になって欲しいです。
スーちゃんさんも書いているように「戦争や争いのない世界!」も夢ですね。

あとは、時間がもっと欲しい……1日48時間くらいの惑星になって欲しいです。
とにかく、上記以外にもやりたいことがたくさんあって……時間が足りない〜って感じています!

Q6.昨晩見た夢は?

あまりにネガティブな夢を見てしまったので、書けません……(苦笑)。

Q7.この夢の話を聞いてみたいという人は?
「答えたい」という方、挙手してくださ〜い!
よろしくお願いします〜!!


さて、今自分の夢を叶えるためにどんなことをやっているのか、また、具体的に挑戦していることなども合わせて発表します。

続きを読む
posted by yukkie at 10:02 | Comment(2) | TrackBack(1) | いい女塾課題

2006年01月05日

あけましておめでとうございます! 「いい女の黄金比」

どうも。とっくに明けました(笑)。おめでとうございます!

さて、このブログ、約20日ぶりの更新になります。
その間、何をしていたかっていうと……、仕事の年末進行とライヴの年末進行とでバタバタでした(苦笑)。

仕事はともかく、ライヴの年末進行って何よ? って感じですが(笑)。
ま、そちらは別のブログで。

仕事……、本当は年内にあげたかったのですが、なかなかそうもいかず、結局4日の朝ギリギリであがりました。
ということで、久々に更新します。

そんなこんなで、先月後半から自分のブログすら見る時間もなく、「いい女塾」にもまったく参加できない状態でしたが、また月間2位をいただくことができました。
更新もしていないのにクリックして下さった皆さまには、本当に感謝しております。
どうもありがとうございました<(_ _)>

▼12月の結果発表▼
「いい女道場」コンテスト結果発表


ありがたくOkasix(おかしっくす)の「愛されモンブラン」を頂戴いたします。
どうもありがとうございます。

(冷凍で来るから、今年のバレンタインはコレで……)


ま、そんなこんなで、当然「いい女塾」の課題にも答えられない状態でしたが、久々に参加してみたいと思います。

今回の課題はコチラ。
それぞれの目標を達成するための、
今年1年間の自分のエネルギーの配分表を作成すべし!

恋愛に何%のエネルギーを割くか?
仕事は10%でいいかなあ?ダイエットは?
そういえば、勉強もしなくちゃいけない・・・。

などなど、
エネルギーを配分する項目も自由に設定してください。

「いい女の黄金比」とは、いかなるものぞ?
う〜む、いい女の黄金比ですか。難しいですね。

まずは、昨年のエネルギー配分を振り返ってみたいと思います。


■□2005年のエネルギー配分□■

ライヴ 150%
仕事 100%
美容 100%
ブログ 100%
家事 2%


おっと……全部たすと100%ではなく、452%になっちゃってますよ……(苦笑)。

しかし、これが事実だったりします……。

昨年は自分にとって忘れられない激動の年でした。
仕事が教員からフリーライターに変わったため、周りの人間関係も大きく変わりました。
そして、沢山の方々との出逢いのあった年でもありました。
一生付き合っていきたいと思える友人に出逢うこともできました。

安定した職業を捨てたことで、貧乏にはなったけれど……(苦笑)。
でも、それ以上に沢山のものを得た年だと思っています。

「いい女塾」に記事を書かせていただいたのも、本当にいい思い出です。
「いい女塾」推進委員会の皆さま、北野さん、そして「いい女塾」を通じて出逢った方々、どうもありがとうございました。

そしてもちろん、それ以外の場所でも、去年は本当に沢山の方々とのご縁ができました。本当にどうもありがとうございます!!
皆さま、2006年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

さて、そして今年のエネルギー配分をどうするか、ですが。

続きを読む
posted by yukkie at 04:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年11月06日

「キレイになったね」といわれたら……

「いい女塾虎の巻」の課題、今月の第一回目です。
“前々から気になっていた人に突然、
「最近キレイになったね」
といわれたら、あなたは何と答える?”
これが課題。

う〜ん、私だったら
「どうもありがとう」(←棒読み)
かな?……(苦笑)。

ゆうきゆう先生の本『「ひと言」で相手の心を動かす技術 精神科医がやさしくアドバイス PHP文庫』によると、誉め言葉に対して、「ありがとう」とだけ答えるのは、
「ほめられなれているため、すぐにソツのない反応ができている大人の女性です。このままではOK度30%」
だそうで、相手に私からの好意が伝わらないみたいですね〜、困った。
※ここでの、OK度30%というのは、誉め言葉を発した男性の人に対するアドバイスです。

別に、ほめられなれているからという理由ではなく、たぶん緊張のあまり、それしか出てこないと思うのですが……(←おい、謙遜の美徳って言葉を知らないのかよっ!)。

相手の誉め言葉をソツなくかわしながらも、その相手への好意も伝えられるように、
「どうもありがとう。嬉しい! でもね、あなたの方がステキですよ」
と棒読みではなく、感情をこめて伝えられるようになりたいものです。

これが、大人のイイ女の対応ではないかな? と。

続きを読む
posted by yukkie at 23:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年11月02日

無料ブログ・サービスの比較に便利なサイト&FC2ブログとSeesaaブログの比較

いい女塾」に「ゆりりんの楽しい風水生活」のゆりりんさんから、メルマ・ブログが閉鎖されるので、
「どこかお勧めのブログサーバなどご存知でしたら、情報を頂けると嬉しいです。」
との質問がありました。

メルマ・ブログ閉鎖のニュース、ビックリしました。
アメーバ・ブログと同じ、サイバーエージェントが運営しているのだから、閉鎖にあたってアメーバ・ブログにログの移動サービスくらいしてくれても……、なんて思ったりしましたが、無料サービスゆえ、使う側が文句は言えないということでしょうか……。

せめて、少しでも力になれれば……と思い、コメントを書かせて頂いたのですが、どのブログ・サービスがいいかというのは、各個人の好みや相性などもあるかと思いますので、オススメ比較サイトの紹介をさせて頂きたいと思います(本当は、「はじめてのブログ、はじめてのWeb」に書きたい記事なんですが、「いい女塾」関連なので、こちらのブログに書きます。コスメ情報の中に挟まってしまってお見苦しいとは思いますが、ご了承下さいませ)。


私がブログを始めるにあたって、参考にさせて頂いたサイトは以下の二つです。

ブログ比較表

数多くの無料ブログ・サービスをわかりやすく客観的に紹介して下さっています。
え、こんなブログ・サービスもあったんだ! と、知名度の低いブログ・サービスまで網羅して下さっていて、とてもためになります。
リンク」のページも、沢山のためになるサイトを紹介して下さっていて、このリンク集を辿っていっても、お気に入りのブログ・サービスが見つかるかもしれません。

まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。(新サイト)


もともとは上の方のURLで運営されていたブログですが、最近下の方のURLに引っ越しされたようです(引っ越し元の記事も閲覧できます)。
ここのブログも、主要なブログ・サービスについて客観的に比較して下さっていて、とても役に立ちます。紹介ブログ・サービスの数は「ブログ比較表」の方が多いかもしれませんが、こちらのブログは、サーバーの軽さ、テンプレートのセンス、アフィリエイトの向き不向きなど、様々な視点から解説して下さっていて、とても参考になります。

続きを読む
posted by yukkie at 04:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年10月30日

初デートのお礼を彼にどう伝えたらいい?

あぁ〜、『いい女塾』、北野さんからの課題に全然答えていませんでした……。

『コイとミライの虎の巻』という企画が、道場と同時に進行しているんですが、そちらに全然からんでいなかったんですよ……。
いつも気付くと〆切をちょっと過ぎた時間だったりして。

1回目は答えたんです。
が、しかし、2回目、3回目はトラバしないまま……。

なんで、仕方ない……まとめて答えちゃいましょう(苦笑)。
だって、初デートの待ち合わせから始まって、デートの途中が抜けたまま初デートの終わりについて答えるっていうのも……ねぇ?

ということで、以下簡単に。

【虎の巻 第2弾】
『憧れの人との初デートの続き。
映画館のチケット売り場。彼が観たそうにしてる○○は、正直無理。
あなたが観たい□□には彼は無関心。さてあなたはどうしますか?』
たとえば、憧れの人が見たい映画は、「全米ナンバーワン! ハリウッド超大作SF! スリルとアクションの未体験ゾーン……あなたはまだ、この世界の真実を知らない」ってな感じの最新SFXを駆使したベタなものだったとしましょう(笑)。
トム・クルーズかキアヌ・リーヴス辺りが主演かな。
最近は政治家になっちゃったから、そんな映画に出ることもないだろうけれど、シュワルツネッガーでもいいです。
監督はスティーブン・スピルバーグかジョージ・ルーカス。

いやぁ〜、ベタですね(笑)。

以前の私だったら、絶対見ない。
「あ、私、ミニ・シアター系の方が好きだから……」とか言って、単館上映のフランス映画辺りを見たい、と主張することでしょう。
SFにしても、もっとマイナーなものを見たい、と言うのではないか、と。
で、そういうのがカッコイイと思っていました。

でも、最近そういう考えを改めることにしたのです。

自分の好きなことだけに興味を持って、相手(友人でも彼でも)の好きなことに対しては無関心。あるいは、「今○○がブームだから、それはやめておく」みたいな態度。

そういった姿勢だと、自分の世界も狭くなってしまうし、社会を見る目、考え方も偏ってしまうし、相手のことも理解することができないんですよね。

だから、お互いを知るために、相手の好きな映画も見てみる。
その代わり、「今日はあなたに付き合うね。でも、次は私の見たい□□に付き合ってね!」と、次のデートの約束もしてしまう。

これ、今後の二人の関係の発展にも使えるし、自分の世界も広がるし、一石二鳥!
私なら、そうします。


【虎の巻 第3弾】
『映画が終わって、そろそろ楽しい夕食の時間。
近くのお店は予約してあるのだけれど、直行すると微妙に待ちそう。
夕食までの20分。憧れの彼とどうやって時間を過ごそう?
時間を潰すと考えるか?自由なチャンスと考えるか?
あなたならどうする?』
これ、正直一番難しい……。

ちなみに皆さんの回答。
「20分の使い方で多かったのが
プリクラ・ぶらぶらお散歩・公園でのおしゃべりなどなど。」だそうです。
なるほど……。北野さんも書いていましたが、「プリクラ」ってのは私も想定外の答えでした。

激しく世代の差を感じます……(苦笑)。

私だったら、大型書店に行くかなぁ〜。
そして、相手の好みを教えてもらう。
私の好みも相手に伝える。

CDショップでもいいかもしれませんね。

大型書店は私にとってワンダー・ランド。
雑誌コーナーに行けば、相手の趣味もよくわかるし、自分の趣味も伝えられます。
小説でも、ノン・フィクションでも、「こういうの俺好きなんだよ〜」と言ってもらえば、相手がどういう考えを持ち、どういう嗜好があるのか、よくわかるのではないか、と。

新書コーナーなんかに行けば、一発で相手の思想がよくわかりそうですね。

やはり、恋愛は相互理解が大切だと思うのです。
初デートということは、まだ相手のことをよく知らないわけですよね?
だったら、お互いのことがよくわかる時間を持った方がよいのではないかと。

そして、相手の思想、趣味嗜好がどうやっても自分と相容れないと思えば、次のデートはないかもしれない。
でも、人間はそれぞれ違う個性を持っているわけですから、なるべくお互いを理解しあう努力をしたい。

そんな時間として20分を有効に使いたいですね。


さて、肝心な最後の課題です。

続きを読む
posted by yukkie at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年10月03日

憧れの人との初デートに遅刻してしまったら……どうする?

いい女塾』の企画、10月からガラッと変わりました。

塾生同士が質問、回答しあう「いい女道場」がスタート。
人の質問に答えること大好き人間の私にとっては、なんて最高のシステム!!
しかも、コスメ道場、カラダ道場、ココロ道場など、ジャンルがいろいろ分かれたので、今までの課題よりも答えやすいかも……。
得意な分野はなるべく回答していきたいと思っております。

そして、またこれも新たにスタートしたのが『いい女塾直伝!コイとミライの虎の巻!』。
「もしも○○○なとき、×××してしまったらどうする?」という課題に答えてトラックバックする、というものです。

記念すべき第1回の課題は……
「憧れの人との初デート。
ところが目が覚めるとちょうど約束の時間。
もう相手は待ち合わせ場所に来ているかも。
さてあなたはどうしますか? 」
というものです。

さぁ、どうしましょう……。
憧れの人って……憧れの人って……あの人で想像(妄想)してもいい?(笑)
だったら、まず私、絶対遅刻しないんだけどなぁ、どうしようかなぁ……。
(↑バカが一人、大妄想中です)

続きを読む
posted by yukkie at 01:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年10月01日

『いい女塾』美容・健康お役立ち賞 1位受賞! 皆様どうもありがとうございました!

いい女塾』、課題にトラックバックしてポイントを頂く、という今までのシステムが昨日9月30日で終了しました。
今後、どのような形で『いい女塾』の企画が進められていくのか、まだ発表はされていませんが……今日10月1日、半年間の締めとして、様々なカテゴリ&コンテンツ各部門賞が発表されました。

そして、そして……自分でもビックリ!

美容・健康お役立ち賞 1位
主婦・フリーター・その他部門 ベスト塾生賞 3位


を頂きました!

これは、『いい女塾』に参加しているすべての塾生の投票によって決められたものです。

私のブログに投票して下さった皆様、本当に、本当に……心から感謝しております。
どうもありがとうございました。

続きを読む
posted by yukkie at 23:11 | Comment(4) | TrackBack(1) | いい女塾課題

2005年09月30日

9月の目標達成度結果報告 〜皆様どうもありがとう! そして、CSSはマスターしたけれど……〜

今月の『いい女塾』の課題トラバの〆切時間は過ぎてしまいましたが、9月の目標達成度についての報告をまだしていなかったので、最後のまとめとして結果報告をさせて頂きたいと思います。

【9月の目標】
1.「コスメティックDiary」月間PV10000超!
2.美容関連記事をきちんと書く!
3.Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集を5ページ作る!
4.CSSをマスターしよう!

以上が私の今月の目標でした。
さて、これらの目標、どれくらい達成できたでしょうか?
発表したいと思います。

まずは1の月間PV10000超ですが、これは「9月の目標達成度進捗状況発表 第3回報告 〜1つ目の目標はクリアしました!〜」でも報告させて頂いた通り、既に達成しておりました。

9月30日現在の月間PVは、なんと


17580!


です!

7月の月間PV:14602
8月の月間PV:14721

ということで、実は初めて、月間PV15000の壁を突破したのです!

本当に嬉しくて嬉しくて……、もう感涙でございます。
私のブログを訪れて下さった皆様一人一人に感謝しております。
本当にどうもありがとうございました。

これも、『いい女塾』でクラス内順位10位内キープをし続けた結果だと思っております(現在は5位です。今月はこのまま終了かな?)。
ですから、『いい女塾』のスタッフの方々、用務員北野様、講師の方々、学級委員の皆様、そして所属クラスF組学級委員のはなぢさん、皆様方に深く感謝しております。
本当にどうもありがとうございました。そして、学級委員の皆様お疲れ様でした。

『いい女塾』の皆様からトラックバック頂いたり、コメントを頂いたり……、また『いい女塾』参加者の方々と新たな交流も生まれたり……、本当に嬉しいことが沢山ありました。

そういえば、先日、
「ブログの人ですよね。あのコスメの……写真見ててそうかなぁ、と思って」
とブログ読者の方から、声をかけて頂きました。
「いつも読んでいます。すごく参考になります」
と直接おっしゃって下さって……もう、こんなに嬉しいことってないですよ!
ブログやっていて本当に良かった! と思いました。

「お声かけていいものかどうか迷ったんですけど……」
と、その方はおっしゃっていたんですが、見かけたらどんどん遠慮なくお声かけて下さいませ。

続きを読む
posted by yukkie at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | いい女塾課題

生まれ変わるなら何になりたい?

いい女塾』ゆうきゆう先生のセクシー心理学「いい女概論」最終講義の課題です。

実は、講評はもう出てしまっているんですが……。
最後の課題ということで、是非これは答えておきたいと思い、ゆうき先生の解説も交えながら、自分で自分を分析してみます。

「生まれ変わったら何になりたいか」

この、ゆうき先生の課題を読んで、一番最初に思い浮かんだ答えは、

男に生まれ変わって、バンドのヴォーカリストとしてステージに立ちたい!

ということでした。

ゆうき先生曰く、
この心理テストの最大のポイントは、

それこそが「人間の女」か「それ以外」か。


生まれ変わっても、人間の女でいたい。
こう思える人は、良くも悪くも、現在の自分を受け入れている人です。
なんだそうです……ガーン……たらーっ(汗)

そうだったのか……。
女ではなく、男を選んだ私は今の自分を受け入れていない……ということなんですね。
自分に自信を持てない理由も、これでなんとなくわかりました。
逆にそれ以外を考えた人は、少しだけ現在の人生に疲れてしまっている可能性が大。
ほんの少しだけ現実逃避の可能性もあります。

とのことですから……やっぱり、自分に自信がなくて、現状の自分から逃げようとしているのかもしれませんね。

そして、その後の「バンドのヴォーカリストとしてステージに立ちたい!」ですが……。

続きを読む
posted by yukkie at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | いい女塾課題

いい女の作り方レシピ♪

いい女塾』で私が所属するF組の課題もこれで最後になります。

私は途中からの参加でしたが、はなぢさんの人格にとても惹かれるところがあったので、はなぢさんが出して下さった課題に答えるのが、本当にこれで最後なんだ……と思うと、涙が出そう……。
ですが、頑張って最後の課題に取り組みたいと思います。

さて、F組最後の課題は「いい女の作り方」のレシピを考えるというもの。

これまで、『いい女塾』に参加させて頂いて、課題に答えていくうちに「いい女ってなんだろう」と何度も何度も考えるきっかけを与えてもらいました。

たぶん現行の形の『いい女塾』が終わってしまっても、私は一生模索し続けることでしょう。
「いい女」ってなんだろう……って。

だから今回の課題に答えることは、これまで『いい女塾』に参加させて頂いた総復習、まとめでもありますが、これで終わりだとは思っていません。

これはまだまだ未完成なレシピで、今後も改良を加えながら私なりの秘伝の味を見つけていきたい。
そう思っています。

ということで、現段階での私のレシピを公開します。

続きを読む
posted by yukkie at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年09月29日

ミライにトラックバック!〜いい女になった私へ〜

以前にも書いたかと思いますが、私がこのブログで参加している『いい女塾』、講師や学級委員の出した課題に答えてトラックバックをする、というシステムが今月で終わりになります。

ということで、本当は沢山の記事を書いてトラックバックしまくりたかったのですが、今月は月半ばに体調を崩してしまい、仕事もプライベートもバタバタしており、ここ最近ブログの更新がまともにできない状態でした。
最後だというのに、本当に悔やまれる……。

なぜかって、私、この課題に答えるという『いい女塾』のシステム大好きだったんです。

課題を出され記事を書くことによって、普段は気にしていないこと、考えもしなかったことについて、思考するきっかけを貰えますし、自分を見つめ直すいい機会にもなりました。

「お絵かきコンテスト」で優秀賞を頂いた時は、「私って絵を描くこと大好きだったんだよなぁ〜、忘れていたよ!」なんて、自分を再発見してみたりして……(優秀賞を頂いた記事は「小野小町は本当に美女だったのか?」です)。

KOMACHI.jpg
↑こちらが優秀賞を頂いた絵

そんな大好きだったシステムが終わってしまうのは、とても哀しいんですが……。
今日、明日でできるだけ沢山の課題に挑戦してトラックバックしたいと思います。

ということで、今回取り組む課題は「ミライにトラックバック!〜いい女になった私へ〜」。
未来の自分に手紙を書いてみます。

続きを読む
posted by yukkie at 05:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年09月20日

自分の好きな異性のタイプ

いい女塾」りかたんさんからの課題です。

今月のりかたんさんの目標は「いろんなことに恋をする」だそうで、今回の課題は「自分の好きな異性のタイプ」をまとめてみるというもの。

う〜ん、簡単そうでいて、なかなか難しいこの課題。
理想と現実でも違いがありそう……。

実際に「付き合う」ということを考えずに、ただ理想だけを並べるのなら、いろいろと外見的な条件を書き連ねていくこともできそうですが……やはり、現実的に「付き合う」ことを考えると、中身重視ですね。

りかたんさんも書いていらっしゃる「フィーリングが合う」というのは、やはり一番大事なことだと思うのです。

中学生、高校生だった頃ならいざ知らず。
この年になってみると、やはり「この人カッコイイ〜、超タイプ〜揺れるハート」なんてノリでは付き合えませんね……(苦笑)。

フィーリングの中に含まれるものかもしれませんが、「自分と価値観・常識が合致すること」。
これが一番重要視したいポイントです。

やはり、いくら外見的にステキ! と思っても、歩きタバコでポイ捨て、なんてされたら即嫌い失恋になりそう……。

モラル、マナーのなっていない人は、どんなにかっこよくてもイヤですね。

りかたんさんのおっしゃっている
顔よりもトークが重要。会話が合うと一気に燃え上がります。

頭の回転が早い人とのトークがダイスキ!
というところ、とてもよくわかります。

会話が合うというのは、価値観や趣味嗜好が同じだからだと思うんです。

同じものに感動できるハートを持っている、という感じなのでしょうか。

そして、私の場合は頭の回転がはやい、というよりも頭のいい人が好きです。
これはもちろん「勉強ができる人」という意味ではあのません。

頭のいい人は、自分の意見をしっかりと持っているし、世の中のこともとてもよく知っている。
だから、話していて楽しいし、一緒にいて不快な思いもしない。
そういうことなのかな? なんて、自己分析しております。

続きを読む
posted by yukkie at 00:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年09月19日

9月の目標達成度進捗状況発表 第3回報告 〜1つ目の目標はクリアしました!〜

9月16日に第2回進捗状況を報告させて頂いたばかりなのですが、目標を一つ達成致しましたので、今回も早々に第3回報告してしまいます!

【9月の目標】
1.「コスメティックDiary」月間PV10000超!
2.美容関連記事をきちんと書く!
3.Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集を5ページ作る!
4.CSSをマスターしよう!

前回、1の月間PVについては問題なくクリアできそう、と予告した通り、20日を前にもう10000超してしまいました。

現在の月間PVは


11521!


です。

お越し下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。

これはやはり、15000超を目指した方がいいかもしれません。

美容関連記事も結構書いているのではないか、と自分では思っております。
しかし、その分「いい女塾」へのトラックバックが減っているためか、今月は順位がなかなか上がらないですね……。

現在、クラス内8位です。
そして、私の所属するF組……現在最下位。
今月は最後のクラスマッチだというのに……、哀しい現状です。

う〜ん、この辺はもう少し精進する必要アリですなぁ……。反省。頑張ります。

4つ目の目標、CSSもだいぶわかるようになってきました。
前回も「はじめてのブログ、はじめてのWeb」をカスタマイズしていること、報告させて頂きましたが、現在もちょこちょこと手直ししております。
だいぶ見た目が変わってきました。まだ今後も、CSS修行のために、いじっていくつもりです。

やはりテキストを使って勉強するのではなく、実践で学んでいくというのは、身に付くのがはやいですね。
もちろん、CSSの辞書や解説書は活用しておりますが、「ここの数字をいじるとどう変わるんだろう?」「タイトルの色を変えるのはここかな?」などと、プレビューしながらあちこちいじっていると、自然に「あぁ〜、そうか、ここをこうするといいんだ!」と思わぬ発見に繋がったりして。

テキストで学ぶよりも、実践で学んだ方が良い、というのはわかってはいたんですけれどね。
実際、OAインストラクターをやっていた時も、高校で教えていた時も感じていたのですが、ただただ「教えて下さい」状態の人はなかなか伸びないんです。マニュアル通り憶えても応用がきかなかったりするんですよね。それに、記憶として定着しにくい。
自分で試行錯誤して学んだ方が、しっかりと理解したということで、頭にきちんと残るのです。

さて、先ほどから触れていない、3つ目の目標……。
これがどうなったかというと……。

続きを読む
posted by yukkie at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年09月16日

9月の目標達成度進捗状況発表 第2回報告 〜CSSがわかってきたような気がする今日この頃〜

9月11日に第1回報告をしたばかりですが、進展があったので第2回報告を早々にしてしまいます。
何の報告かというと。ここ最近毎月恒例となった「いい女塾」の企画、月初めに目標を立てて、その進捗状況をトラックバックするというものです。

さて、私の今月の目標の確認。

【9月の目標】
1.「コスメティックDiary」月間PV10000超!
2.美容関連記事をきちんと書く!
3.Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集を5ページ作る!
4.CSSをマスターしよう!

まず、1のPVについては、今月も問題なくクリアできそうです。そろそろ10000PV超という目標は低い設定になってきたかな? 15000超にして、自分を追い込んでもよかったかもしれない……なんて思ってみたりして。

さて、現在の月間PVがどこまで伸びているかというと……


9465!


なんと、なんと、月の半ばだというのに、もうこんなに伸びています。
皆様、本当にどうもありがとうございます。
これだけが目標だったら、もう★4.5くらいつけてもいいですね。

「美容関連記事をきちんと書く!」も、ここ最近は結構書いていると思うのですよ。

前回から問題だったのは、3と4の目標。

まずは「.Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集を5ページ作る!」ですが、なんとか更新しました。
それも、結局最初に作ったレイアウトがまったく納得いかないものだったので、CSSを最初から組み直しましたよ……かなり時間がかかりましたが。
ということで、結局ページ数としては1ページしか増えていないのですが、自分の感覚としては3ページ分作ったようなもの。
でも、それで納得してはいかんのです。まだ、今月中に更新を続けます。

最初の計画では、こちらのサイトはサンプルを集めただけのカタログ的サイトにして、情報はすべてこちらのブログで、と考えていました。
しかし、やはりただ商品を並べただけでは、訪れた方にとってもつまらないサイトになってしまうだろう、と考え、各ブランドについての説明も書き加えていくことにしました。
ということで、当初の予定よりは時間がかかるかもしれませんが、訪問者全員が必ずしもブログとサイトを両方見て下さるとは限らないので……。
やはり、訪れてくれた方に、面白いなぁ〜、そうだったのか〜、知らなかったよ! 来てよかった! と思ってもらえるようなサイトにしたい、と考えています。

まあ、そんなこんなでレイアウトも含め四苦八苦しました。
しかし、CSSと一から格闘したおかげで、なんとなくわかってきたような気がします。
実はまだレイアウト崩れているところあるんですけれど……ね。少しずつ修正します。

なぜ、CSSがわかってきたような気がする、と言えるかというと。
実は、昨日「はじめてのブログ、はじめてのWeb」という私の運営する別ブログを急遽カスタマイズしたのです。
今まで使っていたテンプレが、IE(インターネット・エクスプローラー)で見ると、右サイドバーが下に落ちてしまうようになったので……。
仕方なく、別のテンプレに差し替えました。「ライトグレー 両サイドバー」というテンプレに変更したのですが、かなりカスタマイズしちゃったので、もうあまり元のテンプレの面影はないかもしれません。

HTMLエディタで一からCSSを打つという経験をしたおかげで、元々組まれているCSSを改変するのは、ものすごくラクに感じました。
最初にSeesaaブログを使い始めた頃は、HTMLの変更だけでいっぱいいっぱい。CSSなんていじる気もなかった……というか「いじれなかった」私ですが、わざわざシンプルなテンプレを選んで、CSSをいじりたおしている自分にビックリしています(笑)。
といってもこれで完成というわけではなく、まだまだ今後もカスタマイズしていく予定です。
後は知識の問題ではなく、感性(センス)の問題かも……という気もしますが(苦笑)。

続きを読む
posted by yukkie at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | いい女塾課題

2005年09月11日

9月の目標達成度進捗状況発表 第1回報告

今日は選挙に行ってきました。

さて、ということで、【「“いい女化”応援日誌」9月の目標 〜ブログだけではなくWebサイトに挑戦〜】の記事に掲げた公約……じゃなかった(笑)、目標が守られているかどうか、どれだけの成果が上がっているかどうか、発表させて頂きます。

では、私の9月の目標をあらためて確認します。

【9月の目標】
1.「コスメティックDiary」月間PV10000超!
2.美容関連記事をきちんと書く!
3.Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集を5ページ作る!
4.CSSをマスターしよう!

まず1の「コスメティックDiary」の月間PVですが、9月11日現在、


PV6691!


まだ、15日になる前に5000を突破したということでなかなかいい感じです。

そして、「2.美容関連記事をきちんと書く!」ですが、目標を発表してから書いた記事の数が8本。そのうち、美容関連の記事は4本。「いい女塾」の問題に関する記事を月初めに書いてしまったので、ちょっと美容記事が少ない気もしますが……、まあ半分は美容関連記事を書いたということで、そこそこ? という感じでしょうか。

しかし、「3.Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集を5ページ作る!」「4.CSSをマスターしよう!」の目標、実は全然手つかずのままなんです……。

他のブログで、「Webで副収入 懸賞サイトリンク集」というページを1ページだけ作りましたが、それだけ……。
CSSもまだ壁にぶち当たったまま……。

この2点に関しては、目標達成度がほぼ0に近い……。

ということで、今後は少しずつ頑張っていきたいと思います。


全体で達成度がどれくらいか、星の数5点満点で自己採点してみます。
まだまだ、という反省をこめて、今回は





としておきます。

続きを読む
posted by yukkie at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | いい女塾課題

2005年09月05日

「いい女塾」その後の対応について

コスメに関する記事を書けず、「いい女塾」に関する記事ばかり続いてしまいまして本当に申し訳ございません。

「いい女塾」に参加していらっしゃらない方にとっては、意味のわからない、どうでもよい記事ばかりが続いてしまっております。しかし、昨日、「いい女塾」へ意見をトラックバックさせて頂いた身としては、その後どのような結果になったのかまでをお伝えしないとフェアではないと思いますので、その後の「いい女塾」推進委員会の対応について、報告させて頂きたいと思います。

その後……というか、私が昨日記事を書いている間に新たな謝罪記事が掲載されていました。それに気付かないまま古い方の謝罪記事に対して、トラックバックしてしまったのは、大変申し訳なかったと思っております。

新しい謝罪記事から一部抜粋して掲載させて頂きます(抜粋ですと、意図がきちんと伝わらない可能性もございますので、興味のある方は【「いい女塾」推進委員会より改めてお詫びいたします】で全文をご覧頂ければ幸いです)。
昨日の記事中に不適切な表現がありましたこと、また、性的に過激な表現があるブログの参加を許可していたこと、多くの方に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。


はじめに、昨日の記事中に不適切な表現があったことについて、経緯を説明いたします。昨日12時にアップされた記事中にて提出された課題が、「いい女塾」の場に不適切なものであり、読者様、参加者様に不快な思いを与えるものでありました。

(中略)

記事全体をすぐに削除したのは、記事を見て不快な思いをする方を増やさないよう、また推進委員会内部の意見がまとまらないうちに中途半端な対応はできないと判断したためです。
とのことで、今回問題にされた記事については、全文ではないものの問題とされた部分のみ抜粋されて掲載されていました。

また、謝罪記事内にその該当箇所を掲載することで、再び不快な思いをする方が出ないために、「※問題になった表現はこちらに掲載いたします。ご理解のある方のみご覧いただければと思います。」と断り書きを書いた上で、リンク先に飛ばないとその箇所が見られないように配慮されていました。

そして、アダルト・ブログの参加について。
また、性的に過激な表現があるブログを参加者として許可していたのは、それらのブログが性的な内容だけではなく、一人の女性としての生活をメインに描いていると判断したためです。

しかし、結果的に多くの「いい女塾」参加者様、読者様に違和感や不快な思いを与えていること、また参加者様の中には未成年の方も多くいらっしゃることから、「いい女塾」にそぐわないと判断される、性的に過激な表現のあるブログは参加を取り消すことに決定いたしました。

(中略)

今後は入塾時に「いい女塾」の趣旨に沿っているか、より厳密な審査をいたします。重ね重ね、本当に申し訳ございませんでした。
以上のような判断が下されました。

今回は迅速に対応して下さったようで、推進委員会の方々にも感謝したいと思います。

この問題をきっかけに、Webという媒体について、いろいろと考える機会を頂いたように思います。
実情を知ったのは、昨日の記事にも書かせて頂きましたが、C組塾生ちわわさんのブログ「■ Babylon ■」からでしたが、他の塾生の方々のコメント、トラックバックもすべて拝見させて頂きました。
また、トラックバックして下さった、「ズエの醜サイク革命」のズエさん、どうもありがとうございました。
後ほど、コメント&トラックバックさせて頂きたいと思います。

「いい女塾」参加者の皆様が、「いい女塾」を今後も心地よいスペースにしていくため、真摯に意見を述べていらっしゃる、そのことに大変感動しました。同意、共感できる意見ばかりでした。
そのような素晴らしい方たちと出逢うきっかけを作って下さった「いい女塾」には感謝したいと思います。

ちわわさんが、
コメント&TBをする行動をなさった方、また、行動までいかなくとも色んな方がこの件について考えた事、これこそが本当の「塾」、いい女塾に参加することの醍醐味だと思いました。
と書いていらっしゃいましたが、私も同感です。

問題になった講師の課題に答えるよりも、この課題についての問題性を指摘してトラックバックやコメントを寄せたこと、行動までは起こさなかったにしても、Webという媒体と性的描写の扱いという問題について考えたこと……、それこそが「いい女」へと近づく一歩になったのでは? と感じています。
「結果的に多くの「いい女塾」参加者様、読者様に違和感や不快な思いを与えていること、また参加者様の中には未成年の方も多くいらっしゃること……」
という表現については、まだ「???」と感じるところはありました。

それは、昨日ちわわさんのブログを拝見し、アダルトサイトに関する法的規制を知ったゆえに感じた違和感ですが……。

ちわわさんから頂いたコメント、
「おそらく委員会様が思っているより、影響力のあるサイトです。>いい女塾」
私も同感です。

実際にどれくらいのアクセスがあるか私は知りませんが、私のこんな個人ブログでさえ、月間PVが約15000あるのですから、そういったブログが数百登録している「いい女塾」、きっと想像もつかないくらいのアクセスがあることと思います。

Webという媒体ゆえに、つい忘れてしまいがちになりますが、私は『ブログ成功バイブル超カンタン!最強メディア』に書かれていた
「100万を超えるってことは、もう一つのメディアなんですよ」
ハッとした。
書店やコンビニに並ぶ雑誌ですら、数万〜数十万部なのだ。
という文章を読んだ時の衝撃を今でも忘れることができません。

おそらく、「いい女塾」というサイトはそれらコンビニ等で並んでいる雑誌に匹敵するアクセス数があるのではないでしょうか。

よく、「日本はヌード写真を簡単にコンビニで手に入れることのできる国だ、他の国から見たら考えられない」と言った意見を聞くことがあります。
その問題については、Webの問題とはそれるので深く自分の意見を語ることはしませんが、「いい女塾」がアダルト・ブログやアダルト・コンテンツを容認していたということは、それと同等ではないか、と感じるのです。

ブロードバンドが普及した現在。今やWebという媒体は、多くの人にとって、本や雑誌を買うよりも簡単に楽しむことのできるメディアになりつつあります。
実際にはプロバイダ等にお金を払って楽しんでいるわけですが、月額固定制の普及により「お金を払って見ている」という感覚は薄れつつあるのではないでしょうか。
テレビを見ている(これも実際にはコストがかかっているわけですが)、あるいはコンビニで雑誌を立ち読みする(立ち読みは誉められる行為ではないと思いますが)、こういった手軽な感覚で楽しめるメディアになってきているように感じます。

だからこそ、……18歳未満でも、それこそ幼稚園児でも、簡単に見られるメディアになりつつあるからこそ、より意識的に法を遵守して、コンテンツを発信していく必要性があるのではないか、と感じるのです。

「参加者様の中には未成年の方も多くいらっしゃる」のですから、今回は(アダルト・ブログの参加容認も含めて)参加者に不快感を与えただけではなく、法的に過ちを犯したのだ、ということです。

個人のアダルト・ブログに関して、一つ一つ非難する気はありません。
私もちわわさんに教えて頂くまで詳しい法規制に気付かなかったわけですから、大きな顔で非難することはできません。

ただ、今回思ったこと(これは「いい女塾」に参加しているアダルト・ブログを指して言っているのではなく、日本にあるすべてのアダルト・ブログやサイトについての客観的意見だと受け止めて頂ければ幸いです)。
個人ブログで性的なことを書くのは本人の自由。それに対してどうこう意見することは、誰もできません。
しかし、個人ブログであろうと企業サイトであろうと「いい女塾」であろうと、
「日本では、18歳未満の未成年は法律に基づいて閲覧前に成人向けサイトであることを公示することが決められており、閲覧者が自ら年齢認証を行い、閲覧するようになっている。」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「アダルトサイト」最終更新 2005年8月20日 (土) 17:52)
わけですから、認証ページを設けなかった時点で法的に誤りを犯してしまっていた、ということです。

今や、Webの素人であろうと、認証ページを作るのも、パスワード制ブログを作るのも簡単にできる時代なのですから、その手間を怠った管理者のミスで、知らなかったではすまされない、というただそれだけのことです。

認証やパスワードを設けずに、アダルトなコンテンツ、性的描写を書くというのは、小学生や乳幼児のいる道の往来を全裸で歩くこと、拡声器を持って性的なことを話して回るのと、何ら変わりはないということです。

確かに「愛」の一つの結果として、性的行為はあると思います。それについて話をするのも、書くのも個人の自由なのです。法を遵守してさえいれば。

続きを読む
posted by yukkie at 13:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | いい女塾課題

2005年09月04日

最近の「いい女塾」に対して思うこと……

先ほど、9月の目標ということで、「いい女塾」宛に【「“いい女化”応援日誌」9月の目標 〜ブログだけではなくWebサイトに挑戦〜】という記事をトラックバック致しました。

その際、気付いたのですが、いい女塾推進委員会からお詫び記事が……。
「いい女塾」推進委員会です。本日12時にアップした記事中に
不適切な表現があり、大変失礼いたしました。

普段口に出しづらい問題について、広く意見を交換し合う場を
提供できればと思い、掲載させていただいたのですが、
未成年の方も多く集まるこの場には不適切でした。

先ほど該当記事を削除いたしました。
推進委員会一同、謹んでお詫びいたします。

な、何……?

そういえばお昼くらいに一度、水野愛也先生の記事がアップされていたけれど、もしかしてそのこと……?

実はこのお昼頃に見た時というのは、自分の記事がピックアップされているかどうか、自分の順位がどうなっているかを確認しただけ。ざっと流し読みをしただけだったので、何がどう問題で削除されたのかわかりませんでした。

上記お詫び記事に対して「■ Babylon ■」のちわわさん(C組塾生の方です)がトラックバックをして下さっていたので、どういった記事が書かれていたのか、何が問題だったのか、きちんと把握することができました。
ちわわさん、どうもありがとうございます。

しかし、ここでちわわさんに私がお礼を言わなければいけないこと自体も、おかしいのではないかな? なんて思ってしまったわけです。
いや、私はちわわさんに対してお礼を言いたくない、と言っているわけではないのです。
一番矢面に立って正当な方法で推進委員会に抗議し、この件の全容を明らかにして下さったこと、むしろ、感謝してもしきれないくらい……ものすごく感謝しているのです。

問題は、上記お詫び記事だけでは何が起きたのかまったくわからなかったこと、そしてそれに正当な形で抗議して下さった塾生のコメントごと削除されていること……。
元はといえば、そんな記事を一瞬とはいえアップしてしまうモラルの低さ……。

つまりは、この辺に問題があるのでは?
と、いうことです。

「“いい女化”応援日誌」9月の目標 〜ブログだけではなくWebサイトに挑戦〜】の記事は、上記お詫び記事とその記事につけられたコメント、トラックバックを読む前に書いたものです。

目標と言いながら後半部分、思いっきりグチになっています。

先ほど、この記事を書いてトラックバックした時には、
「でも、結局自分のブログがつまらない、あるいは皆様の役に立たない、どうでもいい記事ばかりだからクリック・ポイントを稼げないわけで……まぁ、これはエロ系のブログに対する私の個人的な妬み嫉みであって、単なるグチかなぁ〜」
と思っていました。

でも、ちわわさんの記事を読んで、ハッと気付いたのです。
“インターネットにおける「情報モラル」を無視する気なのか、ご存知ないのか。”
というちわわさんの言葉。

そして、引用されていたウィキペディアの文章。

それらを読んで、自分の中でモヤモヤしていたものが、はっきりとした形になって見えてきました。

ウィキペディアから全文引用致します。
「アダルトサイトとは、成人向けインターネットサイトを指す。俗に言うエロサイト。

日本では、18歳未満の未成年は法律に基づいて閲覧前に成人向けサイトであることを公示することが決められており、閲覧者が自ら年齢認証を行い、閲覧するようになっている。個人情報流出につながる可能性の低いこの方法は日本では一般的であるが、国ごとに法律によって定められた認証方法は異なっている。一部のウェブサイトは、無料で取得できないEメールアドレスを利用し、パスワードを取得できないと閲覧できないようになっている。また、会員制サイトは、クレジットカードの有無を成人認証として利用していることが多い。

会員制サイトと非会員制サイトに分けることができる。会員制サイトは、クレジットカードなどで一定の金額を支払い、一定期間の視聴が行えるようになっている。非会員制サイトは、サイト内に広告を表示し、それからの収入で運営するようになっている。

クレジットカード情報を悪用し勝手に高額商品を買ったことにされり、また、顧客リストをカモリストとして転売し、スパムメールや架空請求に利用されたり、スパイウェアをインストールされたり、そのような悪質なサイトも存在するので、安易なアクセスや個人情報の記入は避けるべきである。」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「アダルトサイト」最終更新 2005年8月20日 (土) 17:52)
しかし、個人アダルト・ブログで上記太字部分のような、認証をしているところはおそらくないでしょう。

では、「いい女塾」もただのブログだから、いちいち認証なんてしなくてもいいでしょう、なんて話ではなくて。

小学生から参加できる形のブログ・ランキングでありながら、アダルト・ブログが多数参加していて、認証も何もなく簡単にそのブログへ飛ぶことができるという現状はやはり問題だし、講師の出す課題自体がアダルトなコンテンツであるということ自体おかしいですよね。

実際に小学生が参加しているかどうかは知りませんが、18歳以下の高校生が参加しているのは確かです。そして、彼女たちは一生懸命、毎日マジメにブログに取り組んでいます。その一方、18歳未満の女性が参加していることを知りながら、推進委員会の側がアダルト・コンテンツを許可するというのは、認識が甘いのではないかと……。

ちわわさんがブログでおっしゃっているのは、至極真っ当な意見だと思いますので、全面的に賛成です。
また、他の方々が寄せられたコメント、トラックバックも同意、共感できるものばかりでした。

今まで課題に一生懸命取り組んで来ただけに、最近の状況はショックでした。

このモヤモヤした気持ちの正体に気付かせてもらったという点についてだけは、推進委員会の皆様にお礼を言いたいところですが……、その正体も自分自身では気付けなかったことですから、やはりちわわさんをはじめ、コメント&トラックバックで抗議して下さった塾生の皆様にお礼を言うべきかもしれません。

もし、今後上記の点が改善されないようであれば、今月を最後に辞めてもいいかな、と思っています。

続きを読む
posted by yukkie at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | いい女塾課題

「“いい女化”応援日誌」9月の目標 〜ブログだけではなくWebサイトに挑戦〜

さて、毎月恒例となってきました月初めに立てる今月の目標(と言っても、今月が最後かな?)。

突然ですが……実は、新しくサイトを作りました。
ブログではなく、Webサイトです。

Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集

という、美容関係のサイトを作り始めてみました。

と言っても、まだ2ページしかできていない状態……(苦笑)。

え、このトップページ以外どこにページがあるのよ?

っていうくらい、ナビゲーションもわかりにくい状態でございますが、左上の「スキンケア」と書いてあるところをクリックして頂くと、LANCOME(ランコム)のページに飛びます。

最初はDream Weaverで作り始めたんですが、FC2の無料HPサービスをレンタルしたところ、アップロードがうまくいかず、なんだかんだで結局またタグを手打ちでちまちまと作ってみました。

HTMLは使えるんですが、CSS(スタイルシート)がまだうまく使いこなせないため、全体的なレイアウトが非常に見苦しくなってしまいました。
CSSを使いこなせるようになる、そして自分のセンスを磨く……その辺りが今後の課題かな、と思っております。

ということで、今月はこの辺りのスキルを磨いていこうかな、と思っております。

ただ、やはり数字で目標を立てないとやる気が出ないタイプなんで、引き続きブログの月間PVも目標の中に入れることにしました。

さて、目標をまとめましょう。

【9月の目標】
1.「コスメティックDiary」月間PV10000超!
2.美容関連記事をきちんと書く!
3.Cosmetic's samples link コスメのサンプル・リンク集を5ページ作る!
4.CSSをマスターしよう!

今月は最後なので、目標を多めに、そしてマジメに頑張っていきたいと思います。

続きを読む
posted by yukkie at 04:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | いい女塾課題

ゆうきゆう先生セクシー心理学課題「男(=平民)を立てる」

コスメ情報をメインに書きます、と言っておきながら、また違う話題ですみません……。
いい女塾』に連載されている心理学者ゆうきゆう先生のセクシー心理学「いい女概論」の課題に取り組んでみたいと思います。

ゆうきゆう先生曰く、生物学的に見ると、確実に自分の子孫を残すことのできる女性の方が男性よりも貴重、女性は貴族で男性は平民のようなものだそうです。
そして、江戸幕府のとった政策を見習うことによって、私たちもモテる女になれる! とか。

江戸時代、幕府が士農工商という身分制度によって、農民たちを武士の次に偉い身分としたことによって、農民たちは武士に大切にされていると感じ、武士に尽くしたというのです。

それを、今の私たちに置き換えてみると……。
「君は平民だけど、すごく貴重なんだよ。私よりもずっと素敵なんだよ」
と、言える貴族は、確実に平民に支持されます。
同じように、
「あなたは、偉いんだよ。素敵なんだよ」
と言える女性は、男性にモテるんだとか。

確かに、歴史を振り返ってみても、文明の発達する以前は女性の方が男性よりも優位な立場にいたことは確かです。

たとえば、縄文時代の土偶。あの謎めいた風貌から、何を表したものなのか諸説ありますが、膨らんだお腹、胸はまさに女性をイメージしたものという説もあります。子どもを孕むことをイメージしているとも言われていますし、そこに描かれた文様も含め大地母神をイメージしたものとも言われています。

竪穴式住居の入り口に施設された埋甕は子宮と大地母のシンボルであるとの説もあり、また住居の中心にある「火炉(ほと)」は「ホト(女性器)」とも繋がるものです。

子どもを産んでもそのすべてが元気に大人になるとは限らなかった時代、子どもを孕むこと、そしてその子を産み育てる女性が珍重されても不思議はありません。

家父長制に移行してからは使われなくなりましたが、「刀自」「家刀自」と言った語は、かなり長く使われた言葉です。その一族をまとめ、守るのは「刀自(=家母)」。家父長制ならぬ家母長制です。

平安時代に入っても、招婿婚(通い婚)という結婚制度により、財産の分与は母から子へ受け継がれることが多かったようですし、子どもは父の屋敷ではなく母の屋敷で育てられることが多かったようです(平安中期からだんだんとこの制度が変わっていったようですが)。

平安時代といえば、歴史の時間にまずまっさきに習うのが、摂関政治。
この制度も、自分に沢山の娘が産まれ、その娘が帝に嫁いで沢山の皇子を産まなければ、権力者にはなれないという女性頼みの政治システムです。

宗教の歴史を眺めてみても、本来、女性蔑視的思想はなかったようです。
後に日本において、女性は入山禁止といった聖域ができたり、女性は成仏できないといった思想が生まれますが、本来古代にはそのようなことはなかったのです。

平安中期頃から次第に、女性に対する宗教的制約が生じ、婚姻制度も変化していったため、現代の私たちからすると、「女性は社会的に差別されるもの」というイメージが強くなってしまいましたが、本来はゆうき先生のおっしゃる通りなのですよね。

ゆうき先生の本『「ひと言」で相手の心をつかむ恋愛術恋が思いどおりになる16の心理テクニック』を読んで、ほぉ〜、なるほどと思いました。
「恋人がなかなかできない……」という人には、男性、女性にかかわらず、
「話を聞かない」
「どんな話でも『あ、それ知ってる』と言う」
「決して相手を誉めない」
などの特徴があります。

上記のような対応をせずに、会話の中で、相手の人が言ったことを「それは知らなかった、教えて下さい」と言うことで、相手の自尊心を満足させることになり、好印象を持たれるそうです。
「そんなことまで知ってるなんて、あなたってすごいのね」と相手を立て、結果自分がモテることになるそうなのです。

確かに、自分が話し始めた途端、
「あ〜、それ知ってる、知ってる」
と言われたとしたら、あまりいい気分にはならないですよね。

そういった一言一言に気遣いをするだけで、「男(=平民)を立てる」ことになるなんて、目から鱗のスゴイ技術です。

続きを読む
posted by yukkie at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | いい女塾課題

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。