ストロベリーでは1万以上ものブランド化粧品・香水をお取扱
送料無料、その上各種オリジナルディスカウントあり。
ぜひギフト&スペシャルの特別商品はおすすめ


記事内容と直接関係のないコメント、トラックバック(トラックバック・スパム)は掲載させていただくことができません。
削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。


リンクシェア・ジャパンのベストレビュアーコンテスト2007にて、準レビュアー賞を受賞しました。
アフィリエイト ベストレビュアーコンテスト2007 準レビュアー賞受賞

『いい女塾』
美容・健康お役立ち賞 1位
主婦・フリーター・その他部門 ベスト塾生賞 3位
を頂きました!

応援して下さった皆様、投票して下さった皆様どうもありがとうございました。本当に、本当に感謝しております。

アレカオブログでモニター・レポートを書いています。
こちらのブログもよろしくお願いします!
もう一つのコスメティックDiary



 

2008年09月28日

すっぴんが見たい女性有名人ランキング……だそうです



Seesaaブログに「gooランキング」を簡単に貼り付けられるようになりました」というお知らせが出ていたので、試しに貼ってみることにしました。

ちょっと更新を怠っていると(汗)、どんどん便利になりますね、Seesaa。

っていうことで、「すっぴんが見たい女性有名人ランキング」。

私も確かに見てみたい。

でも、メイク以前に「整○」……あ、いや……(汗)、なんでもありません……!!

そのメイク・テクを知りたい、盗みたいと思います(笑)。

ところで、これ、男性版とかは作らないんでしょうか?
最近のネオ・ヴィジュアル系とかはすっぴんわからないほど化粧しているバンドは少ないから……?
いや、そもそもそこまでメジャーな世界じゃないのか(苦笑)。
posted by yukkie at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイク

2006年04月19日

シャネルの新しい口紅 ルージュアリュール

4月14日、シャネルから新しい口紅のシリーズが発売されました。

ルージュ アリュール

今までもシャネルには、「アリュール」というフレグランスがありました。



リリー、ジャスミン、ローズ、バニラなどの香りをベースに、つける人によってなぜか香りが変わるという不思議なフレグランスで、1996年ベスト・レディスフレグランス賞を受賞した香水。

私もその甘い香りが好きで、愛用しています(私がつけるとかなり甘い香りに変化します。バニラが強く出てくる感じですね)。

今度新しく発売されたルージュアリュールは、その洗練されたフォルムにシャネルらしさを感じます。

シンプルな漆黒のケースには、白文字で「CHANEL」と書かれているだけ。
ケース先端のゴールドの部分を、指先でクリックするとルージュが顔を出す。
ルージュそのものにも「CHANEL」という刻印が。


ルージュ アリュール
国内価格 3,700円
販売価格 3,400円 (税込3,570円) 送料別

カラー・バリエーションはナチュラルなカラーから、シャネルらしい洗練されたビビッドなカラーまで全22色。

続きを読む
posted by yukkie at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | メイク

2005年12月16日

クリスマス限定 YSL(イヴ・サンローラン)「ユア シークレット ラグジュアリー」とDior(ディオール)「プレイ」

ポイント・メイクに関しては、なるべく無駄なものを買わないよう、使い切ってから次のものを買うように……と、いつもは自粛している私ですが、つい衝動買いしてしまいたくなるコスメに出会ってしまうこともあります。

特に、このシーズン。
クリスマス限定品に、その手のものが多いですね。

最近、気になって気になってしょうがないクリスマス限定コスメはコチラ。

iconicon
YSL ユア シークレット ラグジュアリーicon
定価 7,875円(税込)
販売価格 4,179円(税込)

ブレスレットとしても、バックやベルトのアクセサリーとしても利用できるチャーム状のコスメ。
それぞれにブランドYVES SAINT LAURENTの頭名である「Y」「S」「L」が刻印されていますが、意味は

「Y」=Your
「S」=Secret
「L」=Luxury

ということで、日本語に訳すと「誰も知らない秘密」。
これまた、なんだかステキ!

そして、それぞれのチャームの中には、シャンパンカラーのハイライター、パールの入った赤いルージュ、きらめくグロスが収められています。

【内容量】
「Y」ハイライター/0.25g
「S」ルージュ ピュール シャイン/1g
「L」リップ グロス/0.9g

見た目も可愛いし、実際に使うことを考えても、とても便利ですよね。

コスメ・ポーチに収めなくても、ブレスレットとして身につけられて、化粧なおしも簡単&スマート!

これ、ライヴやクラブにいいかも……、と思ってしまった私ですが(笑)。
これからのシーズン、パーティーにもピッタリだと思いますよ。


そういった意味で、Diorのプレイも同じように使えますね。
こちらもクリスマス限定コスメ。


ディオール プレイ
定価 6,300円
販売価格 5,350円 (税込)
#151ギャンブル オン ベージュ
#171ベット オン ピンク

こちらはリップグロスのみですが、これもバッグなどに付けてアクセサリーとしても楽しめますよね!

続きを読む
posted by yukkie at 22:28 | Comment(8) | TrackBack(3) | メイク

2005年10月09日

おすすめチープ・コスメ!〜アイブロウ&アイライナー〜

こういうコスメのブログをやっていると、さぞかし普段から高い化粧品を使っているのだろうなぁ〜、なんて思われるかもしれませんが、実はそんなに化粧品代をかけてはいません。

スキンケアに関しては、やはりある程度の金額は払っていると思います。
しかし、すべて高いブランド品ばかり利用していると、さすがに破産してしまいますね。セレブではないので……(笑)。

では、どの辺りにお金をかけて、どの辺りを安くすませているかというと……。

私の場合、ファンデーション、パウダー、下地に関してはある程度の金額を払います。
やはり、肌がキレイに見えないと、一気に老けた印象になってしまいますので……。

たぶん、私が一番お金をかけていない所は、眉関連のコスメかな?

最近は安いものでも、落ちない、にじまない、といういい製品が沢山出ているので、眉は安いコスメを使っています。

たとえば、コチラ。


資生堂 フフ パウダーアイブロー
価格:1,190円 (税込1,250円) 送料別

これは、ブラウンとライトブラウンがあるのですが、私は髪を茶に染めているので、ライトブラウンを使用。
安いのに、きちんと3色セットになっているので、簡単に立体感のある眉を作ることができます。
一番淡い色はノーズ・シャドウに使用することも可能。

眉尻の部分は、ブラシだけで仕上げるのは難しいので、ペンシルで仕上げています。
カネボウのKATEのペンシルを使っているのですが、これは芯が1.5mmと細いので、特に技術がなくても、簡単に細く消えていくような眉尻に仕上げることができます。
更にペンシルといっても、繰り出し式のタイプなので、削る手間も必要なくて便利!


カネボウ ケイト アイブロウペンシルN
価格:690円 (税込725円) 送料別



私はこの中のBR-3を使用しています。

続きを読む
posted by yukkie at 00:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | メイク

2005年08月26日

メイクにかける時間と手順 その1 普段のお出かけ・ベースメイク篇

スキンケアにかける時間と手順 その1 普段のお出かけ篇」に引き続き、メイクアップ篇です。

今回もとりあえず「普段のお出かけ・ベースメイク篇」ということで……(笑)。
特別な日、急いでいる時の場合は別記事にてアップ予定です。

さて、メイクで私が一番時間と気合いをかけるところ。
それは、肌作り。つまり下地からファンデーションの部分です。
ここで時間をかけて、じっくりと肌を作り込むことによって、若く見えるんですね(笑)。
十代ならノー・ファンデでアイメイクに時間をかけても、OK。
でも、ある程度の年齢になったら、肌がキレイに仕上がっていないと、どうしても老けて見えるし、メイクが雑に見えるような気がするんですよね。

ということで、肌作りを一番丁寧にやっております。
この段階だけで、かなりの長文になってしまいますので、今回はベース・メイクのみで失礼します。


【メイクアップの手順と時間】

1.下地(5分)


まず第一関門はここ!
ここで失敗したら、ここから先全部コケます(笑)。

まずは日焼けしたくないので、美白のためにも日焼け止め+下地。
時間のない時には、日焼け止め効果のある下地を使いますが、今一番気に入っている下地は日焼け止め効果がありません。

ということで、普段のお出かけ〜気合いの入ったお出かけの時には、日焼け止め+下地という二段重ねで臨んでおります。
日焼け止めはおもにイプサかシュウウエムラを利用。

また、日焼け止めは顔だけに塗ればいいというわけではないので、首筋まで忘れずに!
忘れないよう、私はこの段階で首から胸元、腕、足に、日焼け止めを塗ってしまいます。

さて、目下のお気に入り下地はこちら。


ソニアリキエル
ラトゥーエクラ シュブリム

定価 4,000円
25%OFF 3,000円 (税込3,150円) 送料別

これを丁寧に伸ばせば、この下地だけでかなり肌が明るくなり、頬の毛穴などはカバーできるかと思います。
ただ、鼻の毛穴が目立つ方は、毛穴専用の下地も兼用した方がよいかと思います(かくいう私もそうですが……苦笑)。

2.ファンデーション(5〜10分)

下地の上のファンデーション。
これも、今一番気に入っているのは、ソニアリキエルのもの。


ソニアリキエル
レヴォリュータン

定価 5,000円
価格 3,740円 (税込3,927円) 送料別

クリームタイプのファンデーションですが、乾燥肌の人には夏でもオススメ。
平均的な日本人の肌色の方には、30番がオススメです。

まずは指でざっと肌に伸ばしたら、次はスポンジを使って丁寧に肌に伸ばしていきます。
ファンデーションが足りないなぁ、と感じるところには、さらに少量ずつ重ねづけ。
重ねづけしても、重くならず自然に見えるのがこのファンデーションのいいところですね。

さらに、毛穴がまだ目立つなぁ〜というところには、イプサのホワイトプロテクト リキッドパクト ファウンデイションをたたきこむように重ねづけ。

また、顔の周囲には、自分の肌色より少し暗めのファンデーションを伸ばします。

ファンデーションで毛穴を隠すには、とにかくスポンジでたたきこむこと。
ファンデーションのついていない、キレイなスポンジで丁寧にたたきこんでいきます。

3.コンシーラー(3分)

さて、ファンデーションの次にアラ隠し(笑)。
コンシーラーの登場です。

コンシーラーについては使わない方がよい、という意見をお持ちの方もいらっしゃるようですが、私は目の下を明るく見せるためにどうしても使ってしまいますね。

私が使っているのはこちら。


シャネル コレクトゥール エクラ
定価:4,440円
販売定価:3,867円 (ディスカウント 13%)

私は三色ある中の、ベージュクレア(キャンドルライト)という色を使用しています。

これを目の下、鼻のキワ部分に使用。
つけすぎるとよけい小じわが目立つので、少量を薬指で伸ばします。
出先でも、時間が経つとマスカラが目の下ににじんでくるので、コンシーラーで補正します。

最近は目の下のクマが以前よりも気になってきているので、もう少し明るいコンシーラーに切り替えようかと思案中です。

ところで、最近発売された中で個人的に気になっているのは、シスレーのトリートメントコンシーラー+(6,825円)。
むくみ、クマにも働きかける、スキンケア効果もあるコンシーラーだそうです。
もし、使ってみた方がいらっしゃったら、使用感など教えて下さると嬉しいです。

4.パウダー(5分)

3までの段階が終わったら、ティッシュで顔全体を押さえ、ファンデーションをより密着させます。
そして、ルースパウダーを薄めにかけていきます。

私が使用しているのはこちら。


シャネル プードルユニヴェルセル リーブル 
定価:5,880円
販売定価:4,972円 (ディスカウント 15%)

私が使っているのは、もう終わりかけなんですけど……(新しいのを購入しなければ……)。
こちらのルースパウダーもよいですよ。


ジバンシー プリズム アゲイン
標準価格 5,460円 (税込) 45%OFF
販売価格 2,850円 (税込2,992円) 送料別

ここで、あまりパウダーを重ねすぎるとカサカサした質感に見えてしまうので、あまり大量にパウダーはかけません。
かけすぎてしまった時には、スプレータイプの美容液などをこの上から吹きかけて補正しています。

5.パウダリー・ファンデーション(2分)

え〜? おいおい、まだ終わらないのかよ〜、と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、まだまだ終わりません(笑)。
でも、一つ一つの手順を丁寧にやっていけば、結果的に厚塗りには見えないものです。

さて、ここで使うパウダりーファンデーションは部分使いです。
ここまでの過程で隠しきれなかった毛穴を隠すために使います。
私の場合は鼻と頬。
頬はここまでの段階でかなり隠れていますが、鼻の毛穴まではキツイ……。

ということで、パウダリー・ファンデーションをたたき込みます。
下から上へ、そして毛穴を埋め込むようにトントンと。

今まで使った中で一番毛穴が隠れる! と実感できたのはカネボウ レヴュー スティルキープ パクトUV
これに限らず、レヴューのシリーズが一番毛穴をカバーしてくれるように感じました。

6.パール入りパウダー(5分)

はい、まだまだ終わりません(笑)。
といっても、さすがにこれでベースメイクは最後。

私の場合は、目の下のクマ(というか、たるみによる影?)が一番気になるところなので、これを光によって飛ばしてしまいましょう! というのが、ベースメイクの最後の工程。

ただ、現在使用しているものは限定品なので、これいいですよ、とご紹介できないのが残念。

完売してしまった商品ですが、写真だけでも載せておきます。



シャネルのプードゥルサテン ドゥ シャネルという商品です。

これを額、鼻筋、頬の高い部分にふわっとかけます。

また、これも限定品で現在は手に入らないのですが、イプサの限定キットに入っていたカラーコントロールパウダー09番を目の周り(目の下からこめかみまで)にふわっとかけます。
パールが入っているので、これだけでかなり明るくなり、目の下のたるみも隠れて見えます。

外出先での化粧なおしの時には、アユーラの限定キットに入っていた、パール入りパープルのルース・パウダーを使います。
これをかけると毛穴やたるみが飛んで見えて、ものすごくキレイな肌に見えるのです。
実はこれが一番のお気に入り。
あぁ、限定でもう手に入らないというのがとても残念……。

続きを読む
posted by yukkie at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | メイク

2005年07月31日

毛穴対策4〜メイク下地とファンデーションで隠す〜

ここしばらく『いい女塾』課題記事の連投で、コスメ記事がなくてごめんなさい。

しかも、堅い記事ばかりになってしまいました。

この辺りで、コスメの話にいったん軌道修正!(←いったん?)

さて、ここ最近連載で書いてきた「毛穴対策」の続きです。

「毛穴対策」と一口に言っても、スキンケア製品で肌質を改善し毛穴を目立たなくする、生活習慣をみなおすことで毛穴を縮めていく、といろいろな方法がありますが、今回は根本的な改善ではなく「とりあえず隠しちゃえ!」という話です。

まぁ、邪道ですが。一刻もはやく! という場合は、この方法ですね(笑)。

とはいえ、昔は「毛穴対策」用下地なんてありませんでした。
せいぜい、コンシーラーで厚塗りするくらいだったかな?

そんな時代に、「毛穴を隠す下地です!」ということを大々的にアピールして発売された、プリスクリスティブの「インヴィジブル ライン スムーサー」の登場は本当に衝撃的でした。

私が初めて買った毛穴対策下地がコレです(っていうか、昔はコレしかなかったんです)。

コスメ雑誌でこの製品の発売を知り、初めてプリスクリスティブのカウンターに行きました。
ドキドキしながらBAさんに、この下地を塗ってファンデで仕上げてもらってから、鏡を見た時の驚きったら!!

「本当に毛穴が隠れている〜〜!!!!!!」

と驚嘆したものでした。

5,500円(税抜き価格)で、ちょっと高かったのですが、これで毛穴が隠せるなら安い買い物だ、と思ったものです。

その後、日本のメーカーも研究を重ね、似たような製品が安価で発売されるようになりました。
また、毛穴専用下地とはうたっていないけれど、毛穴を隠し小ジワも目立たなくする効果のある下地など、高機能な下地がどんどん発売されるようになりました。
本当にコスメ業界は日進月歩の世界。

あ、私のようにどんどんコスメを買う人間が多いから、開発費が沢山使えるのか(笑)。


さて、最近の高機能下地のご紹介。


ポアコントロール
エクスボーテ 価格: 3,800円(税込3,990円)

これは、ただ毛穴を隠すだけではなく、スキンケア効果もあり、使い続けることで肌のたるみを引き締める働きもある高機能コンシーラーです。

あと、ここ最近の毛穴対策下地&ファンデーションで優秀だなぁ〜、と感じるのは、カネボウのレヴュー・シリーズ。
私は乾燥肌なので、パウダリー・ファンデーションは基本的に使わないのですが、リキッド・ファンデーションやクリーム・ファンデーションでカバー仕切れない毛穴も、上からレヴューのパウダリーを重ねると隠れます。
ただ、あまり厚塗りをしてしまうと、逆に老けた印象になるし、後でどんどん浮いてきてしまうので要注意ですが。


カネボウ レヴュー スティルキープフィックスUV
定価 3,150円
販売価格 2,250円 (税込2,363円) 送料別


カネボウ レヴュー スティルキープ パクトUV(レフィル)
定価 3,675円
販売価格 2,625円 (税込2,756円) 送料別

下地もファンデも本当に進化しましたよね〜、と思う今日この頃です。

続きを読む
posted by yukkie at 08:50 | Comment(2) | TrackBack(2) | メイク

2005年07月19日

目元のケア〜クマ対策・その3 メイクで隠す〜

今回のクマ対策は、クマを根本からなくしていこう、というスキンケアの話ではなく、「もうどうにもなんないよ〜、メイクで隠しちゃえ!」という話です。
本当はスキンケアでなんとかした方がよい。そしてさらに、きちんと睡眠を取って、クマができないようにした方がいいに決まっているのですが、でもどうしようもない時ってありますよね。

私の場合は毎日どうしようもない気がしますが……(苦笑)。

さて、本題です。

クマ隠しにはコンシーラーが最適っていうのが、常識になっているかと思いますが、コンシーラーを使わない方がよい場合もあるようです(また、コンシーラーを使うな! という方もいらっしゃいますね。佐伯チズさんなど)。

なぜ、コンシーラーを使わない方がいいかというと、コンシーラーはリキッド・ファンデーションの油分を抜き取ったものなので、クマは隠せてもかえってシワが目立ったりすることがあるからだそうです。

ただ、若い方でクマが気になるという場合は、コンシーラー使いが一番簡単なのでは? と思います。

さて、どんな色で隠せばいいか、というと。

あまり明るい色を使ってしまうと、逆に白浮きしたりグレイッシュに見えてしまうので、オレンジかがった色を使うのがよいようです。
ただこれも、その人のクマの色、もともとの肌の色によって違ってくると思うのです。

たとえば、青グマでもともとの肌の色が白い人だったら、オレンジではなくイエロー系の方がキレイに隠れるようです。
また、赤茶系のクマだったら、オレンジだと逆に赤みが目立ってしまうので、イエロー系で隠すのがベストだと思います。

というわけで、どんなクマ、どんな肌状態にでも対応できる、ということを考えると多色パレットがいいのではないかな? と思います。
同じ人間でも毎日同じ色のクマができるとは限らないので。

たとえば、こういうパレットなら、毛穴にもくすみにもくまにも対応できます。


コーセー エスプリーク コンシーラーパレット4
通常価格 3,500円
販売価格 2,730円 (税込2,866円) 送料別
続きを読む
posted by yukkie at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。